読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Porte Bonheur

心穏やかなひと時を

ダメ を使う人

結果論において「ダメ」を使う人は、ある枠組みの中で行動する事を望んでいる。 だけど、自覚はないように感じる。 自覚する事で自分が見える。 また、自覚する事で自分が本当はどうしたいのか見えてくる気がする。

料理上手な人

料理上手な人は、レシピ本の材料と調味料の分量を見ていると、 口の中に味が想像出来るのだと思う。 意図的にはやっていないけれど。

来週は中休み有りですね

今週の勤務も明日まで。1週間もあっと言う間。毎日が続いて1週間になって、1年になって、それが一生になる。大切に生きなきゃと思う。 来週は水曜日が祭日で中休み。

思い出

月日が流れていくにつれて、思い出が美化されていく、なんて考えていたら 良い事ばかりを思い出す脳の仕組みは素敵だと思った。

黒糖梨フィナンシェ

銀座熊本館で買った、熊のフィナンシェ。 パッケージが可愛い。

静岡新聞ビル

銀座の静岡新聞のビル、なんか凄い。 竹を切ったみたい。 静岡新聞・静岡放送東京支社ビル - Wikipedia

丸ごとアップルパイ

カスタード要らないけど、良いね。丸ごとパイ生地に包んだ事はなかった。でもパイ生地に包むなら、林檎の皮はない方が絶対に食感のバランスもよくて美味しさが増すのだと思う。 昔からの料理法には意味がある。

数理にひそむ美-Beauty hidden in Mathematical Science-

楽しそ〜〜!これも行きたいなぁ。 12月10日までなら行けるかも! www.tus.ac.jp

近江楽堂のランチタイムコンサート

仕事で行けないのが残念。。。 お昼時に新宿、オペラシティへ行かれる方は是非♪ www.oumigakudou.com

谷中の雑貨屋さん

セレクトショップなのかな? レトロな雰囲気のお店、次はお邪魔してみたいな。

ネットで見かけた"奇抜Fashion=ブス多い"文字に思う事

と言う見出しをネットで見かけた。 私の中ではこれについては結論が出ているので、ここに置いておこうかと。 まず男女ともに顔立ちが美人(雰囲気美人は含みません)は ただでさえ顔が派手(だと自覚している)のに奇抜な服で、変に派手になりたくないと思ってい…

ExoMarsが10月19日に火星到着予定

おぉ〜、凄い。 火星到着が楽しみ。 人類火星史がまた1歩前進! ヨーロッパとロシアのプロジェクトExoMarsが来週火星に到着|ギズモード・ジャパン

香合

香合って美しいなぁ 画像検索の一覧を眺めている 香合 - Google 検索

思考の選択

最近感じた事がある。それは、一般的思考の人は、自分が理解できない考えの人の事は悲観的(避難の目)にしか見られないのだなと言う事。 (実際には"そういう見方しか選択しない"と言う事)なんだか絶対的に、、対象の人の言う事を認めない姿勢をみて狭い世界で…

スクワット始めました

…冷やし中華くらいの軽い気持ちで始めました。 体の歪みを整える為、筋力もつけたいと思い、スクワットをしています。 1セット何分と言うより気付いた時にちょこちょこっと。 でも副尻が消えてきましたた(笑) それから下腹部が凹みました。 私は内股も治した…

可愛い猫たちと遭遇

先日、散策していたら2匹の猫に遭いました。 2匹とも若い猫のよう。

予定が苦手な訳

予定を入れてしまうのがあまり好きじゃない理由が分かった。 私自身は人との約束を破る事はありえない事だから、予定=私にとっては約束な訳で、その時点でもう気持ちが自由じゃなくなるからだった。 気ままに過ごすのが好きだから何日も前から予定入れられる…

腑に落ちたこと

ある分野でゆるく活動していて、雰囲気もゆる〜い感じの方で まぁ悪い人ではないのだけど 専門分野で活動している他の人が その方と一緒に活動した後、必ず離れていってしまう。 そんな知人がいます。 その事をずっと考えていて、やっと分かった。フレンドリ…

祈願のしかたにも違い

ニュースで寺院の存続について取り上げられているのを見て思い出した。 以前、目標を達成する人とそうでない人の違いを書いたけど まぁ当然と言えば当然だけど、面白くもあるのが 目標を達成する人の、お墓や寺院へのお参りの仕方も大抵違っている事。 何か…

素敵ブログに出会えた

ここ、写真が沢山あって見るのが楽しいです。 blog.livedoor.jp

グレース・ケリー展行きたいな♪

忘れるところでした。 グレース・ケリー展〜モナコ公妃が魅せる永遠のエレガンス〜

プロテインにも、ドレッシングボトル

iwakiの振ってかく拌できる100mlボトルを持ってるので 2本目は容量アップ+実用性を上げてみた。 item.rakuten.co.jp 家でプロテインシェイクしてる人には、iwakiのドレッシングボトルがお勧め。 1日のプロテイン必須量が少なくて良い人は100でもまぁいけるか…

調理メモ

ハンドブレンダーもチョッパーも持っていて、 もう何も買い足さなくて良いけれど、裏ごしにムーランは欲しいなぁと思ってた。 だけどよく考えたらザル越しにハンドブレンダーをあてれば ムーランと同じ事が出来るんだった…。 物を増やさなくて良いって幸せ。

キジトラさんとお近付きに

なれたかなぁ? 今日はお腹が空いていたのか、オドオドしながらも寄ってきてくれました。 可愛い顔してるなぁ。 実は甘えん坊そう?なんて思ったり。

素敵な洗面台

青山のお店の洗面台、可愛らしいタイルと 周りの配色バランスがなんだか素敵でした。

ふわふわ

紐を解いてあげたくなる。

思い出のシロツメクサ

小さな頃、家の前にたくさん咲いていたシロツメクサで 姉が花冠を作ってくれた事を思い出す。 花冠を頭に乗せられて、嬉しく、誇らしい気持ちになったのを今でも覚えてる。

色んな車種に化けるブラックバード

凄〜〜〜い! 以外の言葉がみつからなかった。 wired.jp

部屋の断捨離

ここ暫くちょこちょこやってる(物があると落ち着かない)断捨離だけど 収納アイテム(蓋付き、引出し等、否オープンな物)があると かなり断捨離壁あっても、断捨離体制が崩れる。 良い実験になった。 収納家具は要らない。 買ってしまったらボンドで開閉不可に…

路地が好き

なんだか曲がってみたくなるような、 雰囲気のある路地が好きです。 写真は、谷中のケーキ屋さんの横。

トラフ展 インサイド・アウト

来月のこの展示も行きたいな。 www.toto.co.jp

地底にいる魚が好き

この、スクーターブレニーという魚、お腹にもヒレがあって驚き。 けっこう存在感のあるサイズでまた可愛らしい。

ズングリさんのグラビア風

いつも箱座りしている事が多いズングリさんの とても珍しいゴロン写真。 モコモコ毛並みや丸みを帯びた体型と シュッとした口元、ズングリさんの可愛らしさが眩しい(ねこバカです)

いつものお店で

珈琲豆を注文して、珈琲を頂きながらのんびり待つ時間が好き。 カップはWEDGWOODのOBERON

本当に必要なもの

引越しの準備をしている時 「これは最後まで使うから当日まで箱に詰められないぞ」と言う物だけが、 本当に生活に必要な物で、後は本当は要らないのだと思う。 だからこそ本当に家に迎えたい物だけを、 長い時間をかけて選んだり揃えていきたいな。

故郷の味

インスタントは殆ど食べないけれど、見かけると数年に1度買ってしまう、うまかっちゃん。モンブランも売っていて目がハートになったけど我慢。。。 福岡でモンブランと言えば、ブラックモンブランと言うアイスの事で栗のケーキでは御座いません(笑)

小さな喫茶店、エレファント

散策中に知人が見つけた喫茶店。 ゆっくりと時間が流れるほどよく静かな喫茶店でした。 お店の方も柔らかい雰囲気のかたで、気分も一休みしたい時に良いなと思いました。

硝子の蓋がぴったりな角皿

以前、割ってしまった蓋付き容器。 それの蓋が綺麗だから捨てられなかったのだけど 後からフリーマーケットで買った角皿にピッタリでした。 でもこれ、こんにゃくのお刺身とかじゃないと 蓋して使えなさそう。。。

モーニングにゃんこ

用心深いキジトラさん、顔は覚えてくれてるんだけど まだ離れて話しをするだけ。

おやすみなさい

久し振りの、ブレねこでした。

ギャラリー猫町

先日、散策中にこのギャラリーの存在を知り、見てきました。 手すりまで猫でした。可愛かった〜 階段を上った先でも猫がお出迎え。 今度はぜひ中にもお邪魔してみたいです。

好きな温度でお湯を沸かせるタンブラー

これ欲しいな。オフィスのウォーターサーバーのお湯は、 沸騰したお湯と違うから珈琲のハンドドリップに向かなくて。 t.co

はくさんぽ

白山をブラブラ散策。 この辺、良い雰囲気のお店が多いんですね。 ここはIL POZZO HORIIと言うイタリアンのお店でした。

夜空を見上げて

…るようで、塀の上の猫を眺めているホッソリさん。 この後、避難しようとしかけて 「あ、この人は逃げなくても大丈夫な人だった!」と思い止まっていた瞬間がこれ↓

今朝は明太トースト

家族が送ってくれた辛子明太子で今朝は明太トーストに。 海苔とネギを散らして美味しくいただきました。

目標を叶える人とそうでない人の違い

ここ数日考えていた事。 目標をクリアする為の信念が、外へ向いている内は叶わないのだなと思った。 誰かには負けない、あいつに勝ってやろうとか、 あの人より○○とか。 そうではなくて自分がどうか?それが原にならなければ 本気にはまだ達していないと思う…

子供らしさと言う大人の幻想

素晴らしいと思う。 日本は大人の理想である「子供らしさ」どおりに育成しようとするケースが多く、 子供を一個人とみなさないため対話をしない。 その子供がやがて大人になる。 何時までそんなループを続けるのかと思う。 sekaistory.jp

どっちでしょう?

ズングリさんか、ホッソリさん、どちらでしょう

週の終わりと始まりの間

今日を気持ちよく終えて、月曜からまた頑張りたい。

久々に掘出し物にっき

随分前に買っていたけれど、まだ載せていなかった小皿。 小皿と中皿の中間サイズで、何かと出番がありません(笑) 和菓子なんかに良いサイズかも。