Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインについても触れています。

映画

映画:LIFE!

作品の色んなところに優しさを感じる作品。 ベン・スタイラー、これくらい白髪混じりの方が素敵ですね(私がおじさま好きなだけか) 暇な時や見る作品が決まらない、そんな時に観てほしい。 きっと思いがけず小さなギフトになると思います。 解説とストーリ…

映画:ブロウ

実話ベースのお話。 ジョージ・ユング本人は2014年に釈放済み。 ただのドラッグものと違って、人間の内面が濃く描かれており こう言った題材が苦手な女性でも見やすいのではないかと思いました。 娘にとっても、またユング自身もどちらも父親と言う愛を与え…

映画:ビューティフル・チャンス 優しい3つの奇跡

題材はとても興味深く、内容も良いのだけど もう少し作り込める感が。 ちょっと完成度がユルイなと感じました。 緩さが良い味を出してると言うより物足りなかったかな。 これヒューマンドラマが得意な監督にリメイクしてほしいな。 シーンの切替えがドラマ風…

映画:輝ける人生

良さそうだなと思って見ましたが、思っていたより良かったです。 ・解説 35年連れ添った夫の浮気発覚をきっかけに自らの人生を見つめ直すことになった熟年女性の姿を同年代の仲間たちとの交流とともに描いている。 ・ストーリー サンドラ・アボットは35年連…

映画:ショーシャンクの空に

現実的に突っ込みどころはありますが、良かったです。 大昔なら不可能ではなかったのかも。 レッドとアンディの心の繋がりが素敵でした。 ストーリー妻とその愛人を射殺したとしてショーシャンク刑務所に収容された無実のアンディ。 粗暴な刑務主任・ハドリ…

オーケストラクラスを観るか悩む

なぜかと言うと、ストーリーがストリートオーケストラとほぼ同じだから。 ストリートオーケストラの元となったのは、エル システマと言うブラジル(サンパウロ)のファヴェーラ(簡潔に言うとスラム街)の子供たちの為の 音楽教育プロジェクトから生まれた、…

映画:理想の彼氏

思っていたより良かったです。 主人公のサンディの気持ち、分かるなぁ。 相手が若くてもまだバツイチなのがほんの少しだけ救い。 結婚歴0で15歳下となると、やっぱり相手の未来もあるし去る事を考えてしまうな。 ちょっと疲れた大人の女性に、たまに肩の力を…

映画:ビール・ストリートの恋人たち

うーん、もっと心温まる作品かと思ってましたが 白人最悪だな…って気持ちが残った作品でした。 奴らは悪魔だと言う黒人を見ても「それは言い過ぎだよ」なんて言えない。 昔から彼らにしてきた事、そして今もし続けている事を知っていれば、言い過ぎなんてな…

映画:ダイ・ビューティフル

良い作品でした。 トランスジェンダーと言う題材と釣り合わないくらい軽めに描かれているので、見やすい作品でした。 監督の思いを感じますね。トランスジェンダーに偏見のある人にこそ観て欲しかったのでしょう。 ストーリー家族から絶縁され、身寄りのない…

映画:パリ3区の遺産相続人

良い作品したが、まぁまぁと言った感じ。 それにしてもヴィアジェ、少し前に知っていましたが 日本だと物議を醸しそうな制度ですね。 私は双方が納得して契約するのだから良いと思いますけど。 ストーリー亡き父から相続したアパルトマンを売るべく、NYより…

映画:希望の灯り

これはU-Nextの見どころに記載されている 「社会に取り残された人々の孤独に寄り添う物語」と言うのを把握してから見ないと え?となるので見どころ、あらすじは必ず読みましょう。 私は終盤まで見どころを読んでなくて 「え、この映画何を伝えたいの?ただ…

映画:マイ・インターン

恋愛ものなのかな?と思っていたけれど そうでなかったからこそ良かった作品かもしれない。 こう言う親友できたら嬉しいね。 安心感からついついなんでも話してしまった事が、ジュールズにとっては良かったのでしょう。 U-Nextで2021年2月3日 23:59まで配信 …

映画:最後の恋のはじめ方

なんだか良い作品でした。 じんわりさせてくれるのに最後は嬉し涙で笑わせてくれる。 これは忘れた頃にまた観たいな。 心の息抜きになる1本。 マイリスト入り♪ 週末に、緊張の吐き出しに如何ですか? 予告編がここでしか見つかりませんでした。 U-NEXTで2020…

映画:ウルフ・オブ・ウォールストリート

なかなかサッパリして良かったです。 ジョーダンのパパ役で「最高の人生の〜」シリーズのロブ・ライナー監督が出演しててビックリ(笑) 最後の司会者役はジョーダン・ベルフォート本人でした。 U-Nextで2021年9月19日 23:59まで配信 こちら、色々と詳しく載っ…

映画:ロスト・イン・パリ

なんだよこの映画!と何度も突っ込んだ作品。 メルヘン風味がお好きな方にはツボかも。 リザとキツネみたいな。 でもラストはなんだか好きだった。 この作品はもっと真面目なヒューマンドラマとしても作れそうな深みのある題材でした。 もし有るならそっちを…

映画:パリの家族たち

うーん、これは理解が追いつかない… と言うのも顔と名前と立場をシッカリ把握できないままにどんどん物語が進んでいってしまって 物事を映像や画像として記憶するタイプの私には、観る前に構図が欲しかった。 ジャーナリストと大統領は姉妹かと思っていたけ…

映画:ココ・アヴァン・シャネル

大筋は合っている、あまり飾り付けされていない作品で、良かったです。 ココは私もそうですが、失う事の深い悲しみを心から取り払う事が出来なかったのではないかと思います。 ココが幼少期を暮らした孤児院の事が、写真付きで詳しく書かれているブログがあ…

映画:最高の人生の見つけ方

モーガン・フリーマン良いわ〜と言いたいけれど それを超えてこの作品はジャック・ニコルソンの存在感かもしれない。最高でした。 "最高の"シリーズ、なかなか深い事をアッサリ目に伝えてくれる良い作品で好きです。 一生孤独を覚悟している私としては こん…

Miles Davis クールの誕生 公開日

ずっと待っていた日。 Milesに説明は要りませんね。予告編をどうぞ♪ 上映劇場詳細 Birth Of The Cool 新品価格¥1,978から(2020/9/5 22:56時点)

映画:ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

好きなブランドのドキュメンタリー。 彼の作品、できるなら全てまとってみたい。 とても美しく、ショーで涙が出そうになったのは初めて。 映画を見ている途中でも素晴らしさを語りたくてしょうがなくなる気持ちがあって その事に喜びを感じました。 後半に取…

映画:明日は最高のはじまり

うわ〜〜ん、これは良かったよ〜〜。 最後のオマール・シーの悲しみを含んだ微笑みが素晴らしかったです。 私は両親がいないから両親やどちらかの親のいる生活なんて分からないけれど こんなお父さん、素敵だな。 個人的にオマール・シー出演作なので期待し…

映画:光をくれた人

良い作品だったと言うか、間違った事をした人が善人で、 本当に苦しみに耐えていた人が悪人として描かれていてなくて良かったと安心できたラストでした。 U-Nextで2020年9月30日 23:59まで配信 光をくれた人(字幕版)

映画:ヘルプ ~心がつなぐストーリー

U-Nextのマイリストで今月が期限の作品はあと2本。なので観たかった作品を今の内に観ていこうかと♪ U-Nextで2021年6月30日 23:59まで配信(¥330) 男子にブサイクだと言われたスキーターに、メイドのコンスタンティンがかけた言葉が印象的でした。 「自分を憐…

映画:ホームレス ニューヨークと寝た男

後回しでも良いんだけど、見るかぁって感じで見た作品。 最初は、好んで家を持たずに収入を得ているホームレスだと思ったけれど この人の、異性を愛したいのに愛せない 愛されてると感じる事が出来ない故の苦しみが胸に刺さりました。 母さえこの人を子供時…

映画:幸せをつかむ歌

メリル・ストリープが歌う、そして実娘と親子役で共演という事で観たかった作品。 凝ったシナリオではなかったらけれど、やはり音楽の力で感動させられるところ多々、うるうるでした。 こちらは娘が語る予告編 バンドのギター、グレッグ役のリック・スプリン…

映画:ショート・ターム

なんかこれ、予告編が内容とずれてる気がする。 私が子供を中心に観たせいかな? 一般的な環境で育った人が観た後にこの予告編を見ると、違和感はないのかもしれない。 私は子供側の境遇だったので、作品を見終わった後にこの予告を見ると 「あれ?大人の物…

映画:存在のない子供たち

ずっとマイリストに入れていた作品。 U-Nextのポイント失効に合わせてやっと観れました。 これ本当、未だに実話だしインドでは8歳の女児が集団レイプされていたり心に突き刺さります。 そう言う子供たちの現実をとにかく生々しく伝えている作品で ハッピーエ…

映画:1917 命をかけた伝令

全編ワンカットで話題になっていた作品。 監督の祖父で上等兵だったアルフレッド・H・メンデスが第一次世界大戦に従軍した際に 伝令の任務に就いた時の話を聞き、そこから着想を得ているようです。 1917 命をかけた伝令 (字幕版) 新品価格¥399から(2020/8/26…

映画:デンジャラス・ビューティー2

1はどんな内容だったから、ストーリーは覚えてないけれど こう言う作品は前作を知らなくても大丈夫そうなのでサンドラ・ブロックの華麗なる変身を見たくて♪ ヒューマンドラマ好きな私にはなんだか、 こっちの方が印象に残りました。 それはハートとフラーの…

映画:幸せへのキセキ

なかなか良い作品でした。 実話ベースの作品ですが”作品”にし過ぎたかも。 もっと恋愛ではないヒューマンドラマだったら良かったなぁなんて まぁそれは私の好みの問題ですね。 ほぼ新人らしいロージー役のマギー・エリザベス・ジョーンズちゃんの表現力に終…

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ