Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:恋のときめき乱気流

ストーリー
ニューヨークからパリに帰国するため飛行機に乗り込んだアーティスト・ジュリーの隣に、3年前に別れた元カレ・アントワーヌが駆け込んでくる。ひどい別れ方をした2人だったが、ぽつぽつと思い出を語るうちにジュリーの心は解れていき…。

 

 

U-NEXTで2022年3月24日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0032090

 

 

 

GYAOで2022年1月19日(水) 23:59まで

 

機内で過去を振り返る映画。

主演女優さんがあまり美人ではないので、なかなか見る気になれず

3度 見逃した作品。

でもなんだか良かったです。

 

こんなに髭が青くても格好良く見えてくる乗ってすごいなぁ。

イタリア人かフランス人か中東系の人じゃないと

絶対格好良く見えないと思うな、個人的に。

 

見たいリストに入っている「ベル・エポックでもう一度」の監督なのね

アントワーヌ役のニコラスさん。

ニコラス・ブドスと記載だけど、読みはベドスだよなぁ

なんで日本表記はブドスなんだろう。

ちょっと斜視気味の年配男性ってどうしてこう色っぽいんだろう。

 

それにしても、自分が雑所得で悠々自適に暮らせるわけでは

ないのなら私は税務弁護士さんの旦那様が良いな。

そばにいるだけで色々学べそうだし、世の中の役に立つ仕事を

していて尊敬できる。

 

 

映画:チャーチル ノルマンディーの決断

ノルマンディー上陸作戦にまつわる英首相・チャーチルの知られざる真実を描くドラマ

ストーリー
第2次大戦末期のイギリス。ノルマンディー上陸作戦の遂行に反対する英首相・チャーチルは、四面楚歌となり孤独を深めていく。そんな夫の様子を見かねた妻・クレメンティーンは、深い愛情でチャーチルの心を奮い立たせる。やがて作戦は決行されるが…。

 

 

U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

https://video.unext.jp/title/SID0038481

 

 

珍しくGYAOのあらすじの方が良いかも。

第2次世界大戦末期、イギリス。首相のチャーチルは、ノルマンディー上陸作戦の遂行に反対していた。英国王ジョージ6世が同席する前で反対意見を述べるが、連合国軍最高司令官アイゼンハワーに即却下される。四面楚歌になったチャーチルは秘書に八つ当たりをするなど孤独を一層深めていく。その様子を見かねた妻のクレメンティーンは、夫を真のリーダーとして国民の前に立たせようと愛のムチで、チャーチルの心を奮い立たせるのだった。作戦は決行され、勝利の演説の原稿を準備するチャーチルの側には、最愛の妻が寄り添っていた。1944年6月6日午前6時。チャーチルによる作戦の成功と国民を勇気づける世紀の演説が始まった。

 

GYAOで2022年1月18日(火) 23:59まで

 

 

なかなか良かったです。

戦争ではなくチャーチルに焦点を当てた作品なので

戦争シーンはありません。

レミー役のミランダ・リチャードソンさんが素敵でした。

秘書役のエラ・パーネルさんは「わたしをはなさないで」にも出演されてたんですね。

 

夫婦の愛や妻と心の通い愛を描いているのかな?と思っていたのですが

あっさりめでした。チャーチルの心情とそれに関わる人々といった感じ。

あくまでもチャーチルが何を考え何を感じどんな日々を過ごし

どんな行動をしたかが描かれていました。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ