Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:トスカーナの休日

ストーリー
離婚のショックを引きずる作家のフランシスは、親友の薦めでイタリアのトスカーナ地方へ旅行に出掛ける。そこで彼女は荒れ果てた一軒家に魅せられ、家を衝動買いしてしまう。家の修復にのめり込むうちに、彼女はその地の風土や人々に溶け込んでいき…。

 

 

U-NEXTで2021年08月30日 23:59まで配信(¥199)

 

「出発はいつ?」と友人に電話した瞬間、嬉しくてウルっときました。

 

 

世界は君のもの なんにでも挑戦しなさい

こどものように熱中すれば

どんな道も開ける

って言葉が素敵だったなぁ。

 

修繕工事の人役のSasa Vulicevicさん、存在感が凄かったなぁ。

あの人は空気感から変えて演じるのが上手そう。

キアラ役のジュリア・シュタイガーヴァルトさんは脚本家なんですね。

とーーっても愛らしかったです。

 

この作品はどの立場の人も誰一人批判する表現がないところが素敵でした。

なので見終わっても心地良さの残る作品でした。

オードリー・ウェルズ監督の作品、他のも観てみたいです。

 

とても印象深かった作品「ヘイト・ユー・ギブ」はこの方の脚本だったんだ。

ブルース・ウィリスのキッドもそうなんですね。

僕のワンダフル・ライフ、見るの楽しみになってきた。

 

この作品、自分の事として望んでいた事が

そうではない形で全て叶っていて

それに気づいた時やっと視界が開けたのかもしれませんね。

素晴らしいのは離婚したからと言ってどこまでも卑屈にならず

恋する気持ちに嘘をつかなかった事ではないかと思います。

 

映画:きみがぼくを見つけた日

ストーリー
6歳の時、タイムトラベラーの宿命を背負ったヘンリーと運命的な出会いを果たしたクレア。以来幾度となく現れるヘンリーを次第に愛するようになった彼女は、20歳のある日、図書館で“リアルタイム”のヘンリーと再会する。ふたりはたちまち恋に落ちるが…。

 

 

U-NEXTで2021年08月31日 23:59まで配信

 

 

こう言うストーリーだったんだぁ。

アルバは行き先を決められるのに、パパはそのままか。

まぁ、そうしないと美しい物語の作品にならなかったからかな。

ただ「パパ 危ない」と叫んだのは未来の娘だったのかなとも思う。

 

魂の旅はできても、実態ごとと言うのはなかなか未知ですね。

 

レイチェル・マクアダムスは「アバウトタイム」が印象深く残っています。

アバウトタイムも時間旅行できるお話で素敵な作品でした。

 

映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ストーリー
9.11アメリ同時多発テロで父親を亡くした少年オスカーは、悲しみから立ち直れずにいた。そんなある日、父の遺品の中から1本の鍵を見つけたオスカーは、それが父親からのメッセージであると信じて、ニューヨークの街へ飛び出してゆく…。

 

 

 

 

私は予告編2の方が好きだなぁ。

  

 

U-NEXTで2021年08月31日 23:59まで配信

 

オスカー役のトーマス・ホーン はこの作品で俳優デビューとは驚き。

しかもクイズ番組を見ていた映画プロデューサーに勧められてオーディションへ。

プロデューサーの人の内側を感じ取る力が凄いのだけど

トーマス・ホーン も凄い。

 

医者の両親を持ち、3ヶ国語を話せるらしい。

 

もう目線が俳優になっているところが頼もしく、期待大。

 

作品は思っていた感じと違ってましたが

良い作品でした。

サンドラ・ブロック、良き母でした。

トム・ハンクスはもう言う事なしですよね。

実は彼が出てるなら良い作品だろうと、見るのを決めたのです。

 

久々にガパオライス

KALDIでシーズニングがSALE価格だったので

結構辛めだけど購入。

相変わらず少なめのお肉で作るととても辛い!

f:id:portebonheur:20210731225654j:image

 

カレーはスパイスから作るし、グリーンカレーも平気なほうだけど

これは本当に辛いです。

でも美味しいから買っちゃうんですよねぇ。

 

辛過ぎてやっぱり余らせたので明日はアレンジしよう。

大量絶滅ビッグファイブ~生命進化の謎に迫る~前編

 

およそ6600万年前に起こった恐竜の大絶滅でどのように乗り越え、進化したのか?

大変興味深い内容でした。

 

アノマロカリスはちょっと苦手だな。

チョッカクガイ、甲冑魚、木になる生き物が沢山。

 

ウミユリは小花みたいな所が腕で真ん中が口なんですって。

危機になると横たわって腕で移動をしてお引越しするんだって!ビックリ。

 

肺呼吸のお魚ティクターリク、凄い生命の進化だなぁ。

 

 

 

 

アランダスピスのぬいぐるみ、可愛いな。

一般的なぬいぐるみには興味がないけど、ウイルスとか古代生物のぬいぐるみには

キューーーーンとなります。

映画:旅立ちの時

ストーリー
60年代の反戦運動でテロリストとしてFBIに指名手配された両親と、名を変え各地を転々と逃亡生活を送る少年ダニー。彼がニュージャージーにやって来た時、その地で音楽教師に才能を認められ、その娘ローナと恋に落ちた…

 

 

 

U-NEXTで2021年08月31日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0015592

 

 

ストーリー的に自立するのかと思っていたら

そう言う旅立ちの時なのね。

夢中になって見ていたら唐突に終わって

え、え、ローナに走って会いに行かないの?

お婆ちゃんにネタバラシしないの?なんて続きを欲してしまいました。

しかしリバー・フェニックスのラストの演技、とても良かったです。

 

この作品の5年後に亡くなってしまうなんて、人生とは分からないものです。

 

ローナ可愛かったな。

これからは本当の名前で生きられるし、ローナにもダニーと呼んでもらえるんですね。

少しだけ続きが欲しかったなぁ…

でもそれが良いところなんでしょうね。

 

気になる食材、コールラビ

世界ふれあい街歩きでハリウッドを散歩していて

コミュニティガーデンでこれを育てているおばさまがいなのだけど

これどんな味なのかなぁ。

 

Wikipediaには"食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯にやや似るが、果肉部の率が高いため、柔らかく甘みがある。特に若い茎ではリンゴのようなさくさく感とみずみずしさがある。"って。

 

キャベツの芯は食感が苦手なんだけど、このコールラビ食べてみたいなぁ。

知らないお野菜、下ごしらえの写真があると

おー!皮はそんな厚さでそうやって剥いて調理するのか!

中はそんな質感と色なんだ!って分かって良いな♪

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ