Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

Lost Without Your Love - Amy Pearson

映画「あの日の指輪を待つきみへ」のエンドロールの曲。

なんだかゴスペルのような雰囲気のある曲調と歌詞でした。

幼い頃に母を亡くした私は、母への歌に聞こえ、胸に響きました。(特に"私の歩いてきた道はあなたへと続く"が)

 

また歌詞を見たいので書き留めました。

検索で出る他の方の和訳とは違ったので。

 

Lost Without Your Love

 

あなたと別れてから

幾日たったろう

 

一日一日が心に重く のしかかる

 

これでよかったと

言い聞かせてる

 

何があっても

明日は来るのだから

 

 

 

私の歩いてきた道は

あなたへと続く

 

これからは行くわ

心の命じるままに

 

そんな強さは

あなたがくれた

 

でも踏み出す一歩は

心もとない

 

あなたなしでは暗闇で躓いてしまう

あなたの愛がなければ迷ってしまう

 

あなたがいなければ曲がり角も分からない

体が熱くなるほど夜が心細いの

 

 

 

 


この回転木馬

いつか止めて

 

時計を過去へと

逆戻りさせたい

 

からっぽの心を

愛で満たして

 

この痛みを

キスで癒やして

 

あなたなしでは暗闇で躓いてしまう

あなたの愛がなければ迷ってしまう

 

あなたがいなければ曲がり角も分からない

体が熱くなるほど夜が心細いの

 

 

 

 

独りの家で

心は飛び立てない

 

火が燃えるのは

流せぬ涙のため

 

あなたなしでは暗闇で躓いてしまう

あなたの愛がなければ迷ってしまう

 

あなたがいなければ曲がり角も分からない

体が熱くなるほど夜が心細いの

 

 

 

…ちょっと、母を想うと胸が張り裂けそうになります。

自分が愛されてると言う感覚を知らないまま私は死んでいくけれど

だからこそ人間のもつ愛とはどんなものなのかきちんと知る事ができ

ボーダレスで他人を深く思いやり生きる人間になれたのは良かったと思います。

私にとって一番辛いのは、他人を思いやらないで生きる事です。

 

あの日私は何かを感じて目を覚まし、母の部屋の前へ行きました。

だけど母の部屋は鍵がかかっていて暫くそこに立っていたのを覚えています。

私が代わりに、それか私も母と一緒に死にたかった。

 

だけど生きているから、日々他人を泥沼から救いあげ、善い心で生を全うしてるところ。

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ