Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:カプチーノはお熱いうちに

あるカップルとその周囲の人たちの13年にわたる関係性を描いたドラマ

ストーリー
南イタリアレッチェ。カフェで働くエレナは、ある雨の日に同僚・シルヴィアの恋人・アントニオと出会う。性格も生き方もまるで違う2人は引かれ合い、周囲に波乱を起こしながらも結ばれる。13年後、独立したエレナは多忙な日々を送っていたが……。

 

 

 

U-NEXTで2021年10月31日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0026372

 

年が表示される訳ではないので13年というのはあまり感じないけれど、

何年か経ったのだなと髪型や雰囲気で把握。

 

なんだろう、結局お互い片時も忘れる事なく愛し合っていたのだけれど

それがなかったら本当、ダメな男を亭主にした女性でもある。

 

病気になった事でお互い再確認し合えたけど、彼女が健康体だったら

あの亭主は気が済むまでの期間、遊び続けていたのかもしれない。

 

この作品はエレナ(カシア・スムトゥニアク)の美しさに惹かれる作品。

エグレが素晴らしい人でしたね。

病気の辛さや必要なことが分かっているのでしょうね。

 

亭主の愛人マリクラが、初めて会った時の約束を果たしウィッグを作り

その後も仲良くしていた事、素晴らしいなと思いました。

 

コーヒーをサービスしたディアーナとその後、病院で

患者と医者の立場で再会したのはお互い複雑ですね最初は。

 

母と叔母は受け入れ合い、アントニオはゲイへの偏見をなくし

流れる時の中でそれぞれが相手を知り、より良い方向へ変わっていく様子は

見ていて心が温かくなりました。

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ