Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:スリング・ブレイド

ストーリー
母親の浮気現場を目撃し、母とその相手を殺害した知的障害者のカール。25年間の精神病院生活を終え、故郷に帰った彼は、父親のいない少年・フランクと親しくなる。だが、フランクの母親が恋人の暴力に悩んでいる姿を見た時、彼の中である決意が芽生え…。

 

 

 

U-NEXTで2021年9月8日 23:59まで配信

「スリング・ブレイド」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

 

 

終盤のカールの言葉が印象的でした。

「フランクは闇の中に住んでる

この世界は広いのに

あの子を頼む」

 

人に、父に冷たくされていたカールなのに「この世界は広いのに」と言えるなんて

悪い人達より良い人達、人への感謝を記憶していける人だったのでしょうね。

 

とても胸が痛んだ作品。

善とは悪とは何か?

良心とは?

考えても答えを出せません。。。

 

それでもフランクは一生、彼を友だと思ってくれると私は思います。

 

経歴を話したあとのリンダの「でも治ったのでしょう? ビスケットどうぞ」みたいな

優しい心と態度が、私も嬉しかったです。

 

終盤のあの音が嫌でしたね。アレだと思って聞いてるからもう「うわっっ」となりました。

これ、胸が痛くなりすぎて好んで2度は見られない作品ですが

マイリストから消せませんでした。

この淡々とただ淡々とした雰囲気を纏い続けたまま人の心に突き刺さる作品を作り上げるなんて

ビリーさんの他の作品も見たいな。

 

 

 

主演のビリー・ボブ・ソーントンさんはジャック・ニコルソン風に歳を取るのかと思っていたら

なんて色っぽいオジサマなのでしょう。

66歳に見えない。

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ