Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:ゲットハード/Get Hard

ストーリー
投資会社に勤めるジェームズは順風満帆な人生を送りつつあった。しかしある日、身に覚えのない詐欺罪で逮捕され、懲役10年を宣告される。刑務所に恐れをなしたジェームズは、収監される前に、一見悪そうな黒人・ダーネルに刑務所対策を相談する。

 

 

U-NEXTで2021年08月31日 23:59まで配信

 

いや〜、これは面白かった。

箸休めコメディを通り越してナイスでした。

 

ただ、セリフが下ネタでそれはそれは大変な事になっていますので

吹替えは尚更、字幕を読めるお子様やバイリンガルのお子様にはチョット(チョットどころではない)

 

記載どおり、差別と偏見がてんこ盛りでした。

 

途中、ギャングが年金や税金、控除、ストリッパーは経費になるかとか

そう言う会話をし出したのが面白かった。

 

ケヴィン・ハートが全身で演じていて素晴らしかったです。

ウィル・フェレルとの組合せがとっても良かった。

 

オマール・シーじゃない方の「最強のふたり」この人なんだ〜。

ストーリーを知っていても見たくなるなぁ。

 

てかジュマンジの人もこの人だったんだ〜〜

凄い良かった。

この人出てると面白いのね。

さすがコメディアン。

ウィル・フェレルの作品ももっと見てみたいな。

ウィルさん、先日みたタミーの制作に携わってらっしゃったんですね〜。

 

ウィル・フェレルもそうだけれど、コメディアンのかたって

顔に大らかさが出ますよね。

大らかさと言うかほがらかさと言うか。

 

見終えたけどマイリストから消さない、また見たい作品になりました。

 

 

これ気になるのだけど、完成してないのか日本ではまだのかどっちなんだろう。

検索してもヒットナシだから未完成かな?

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ