Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:海辺の家

ストーリー
上司との摩擦から建築事務所を解雇され、おまけに倒れて医師に余命3カ月と告げられたジョージ。妻とは離婚し、息子には憎まれ、今までの人生に疑問を抱いた彼は、自分の家を建て直すことを決意。反発する息子を無理やり同居させ、作業を手伝わせるが…。

 

 

U-NEXTで2021年8月31日 23:59まで配信

 

GYAOはストアで2021年11月5日(金) 23:59 まで販売 ¥299

 

日々感じている事なのですが、なかなか一方だけが死と向き合い生きても

どうにもならないんだなと言うのを改めて感じた作品。

大抵の人は自分か相手がもうすぐ死ぬと分からない限り

ハッキリ言ってやりたい放題。その自覚も持たず、考えず。

それが悲しいなと思います。

でもまぁ一般的な感覚で生きていたらそうなのでしょうね。

 

家族のかたちは色々、向き合える機会に恵まれたのなら

その流れに乗るのも良いですよ。

 

完成した家は、ずっと気にかけていた人へ、

息子と父の思いが一つになったのかなぁ。

 

ケヴィン・クライン、先日見たデーヴの大統領替え玉の人!

そしてラストベガスの人。

この人も雰囲気変わって気付かなかった〜。

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ