Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:あなたを抱きしめる日まで

ストーリー
主婦・フィロミナは、50年前に未婚のまま出産して養子に出された息子・アンソニーに会いたいとの思いを募らせていた。それを聞いた娘のジェーンは元ジャーナリスト・マーティンに話を持ちかけ、フィロミナとマーティンによるアンソニー探しの旅が始まるが…。

 

 

U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

 

 

公にされないよう努めてるだけで、今もなお繰り返されてると思う現実。

こう言う事実を知る度に何か一つの信仰をもとうと思えない。

他の人の信仰は尊重しますが

私自身は物事をフラットに見るため、無宗教でありたい。

 

 

女性ってなぜこんなにも苦労させられるのだろうか?

なぜ多くの男性が女性を管理、支配したがるのだろうか?(この作品とは無関係だけど)

などと考えてしまう。

女性は恐るべき生物じゃないだろう。

みんな女性から産まれている。

 

 

息子さんと生きて会えたら一番良かったけれど

二人の愛があの場所へ辿り着かせたんだなぁ。

息子さんもずっと産みの母を想っていたのですね。

 

母が、離れ離れになった我が子を1日も忘れないように

子もまた母を忘れないものですね。

 

嬉しい気持ちにもなれない、複雑な気持ちになる作品でしたが

こうして真実が明らかにされ、それを望み

前進できる人たちが増えると良いなと思います。

 

 

https://ja.jejakjabar.com/wiki/Michael_A._Hess

 

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ