Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:幸せのちから

ウィル・スミス親子初共演!ホームレスから億万長者になった実在の人物を描いた感動作
ストーリー
1981年のサンフランシスコ。妻と息子と暮らすクリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマンとして生計を立てていた。だが、仕事がうまく行かず、家計は火の車。愛想を尽かした妻に去られ、家賃の滞納で自宅からも立ち退きを命じられてしまう。

 

U-Nextで2020年12月31日 23:59まで配信

幸せのちから (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/10/28 01:26時点)

 

実話に基づく作品で違う点もあるようですが、勇気づけられる作品でした。

最後成功した姿を描いていないのが、作品として感動作となっているように思います。

 

きっと成功して自社を設立なんて姿まで描いていたら「やっぱこう言う人は自分のような凡人とは元からちがうんだ」なんて言い出す人もいたでしょう。

希望と勇気を持ち続け、常に行動する人間であって欲しいと言うメッセージを感じました。

 

本人とすれ違うシーンはナイスでした♪

 

ホームレス時にお世話になった教会(本来は女性限定)等に寄付を行っていて、あたたかい心を持っている人なのだなと思います。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ