Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:トム・オブ・フィンランド

ストーリー
同性愛が厳しく罰せられた第2次世界大戦後のフィンランド。帰還兵のトウコは、己の欲望をドローイングとして表現していた。その絵はトム・オブ・フィンランドの作家名で雑誌の表紙を飾り、やがてゲイ男性たちの希望のイメージとして世界中に広がっていく。

 

映画『トム・オブ・フィンランド』公式サイト

 

 

U-NEXTで2021年9月30日 23:59まで配信

 

知らない人の話だったけど、一人の人を掘り下げて知ることができる作品は良いですね。

彼の絵は知りませんでしたが、見たことがない事もないような。

 

彼の絵にはさほど興味はありませんが、活動を続け

誰かの尊厳が守られ、生きる力となったのは素晴らしいと思います。

描くことが素晴らしい活動となったんですね。

 

ご存命だったら未だに作品を発表するたびに物議を醸していたかもしれないですね。

けれど少しは世の中も変わったから、もっと個展も開きやすかったでしょうね。

 

トウコ・ラークソネンさんを知ることができて良かったです。

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ