Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:ヴィオレッタ

ストーリー
女流写真家のアンナは仕事ばかりで滅多に帰らず、娘のヴィオレッタは祖母に育てられながら母を待っていた。ある日、突然帰って来たアンナに写真のモデルに誘われたヴィオレッタは、母に気に入られたい一心で応じるが、母は大胆なカットを要求し始め…。

 

 

U-NEXTで2022年8月4日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0030654

 

 

GYAOで2022年5月22日(日) 23:59まで

 

 

 

 

 

 

イザベル・ユピールのいかれた母親っぷりが素晴らしい作品でした。

こんな役もなさるんですね。見事でした。

ヴィオレッタのアナマリア・ヴァルトロメイさんはこれがデビュー作品とは

恐ろしいですね。

めちゃくちゃ足長かったです。

 

金髪で見慣れちゃったせいもありますが

このかたは金髪の方が透明感がより強くなって似合うように思います。

金髪で下品にならないって本物の美人だと個人的に思います。

 

この作品は人によっては「ふーん、で?」な作品でしょう。

私はイザベル・ユピールと思いがけずアンヌ・ブノワさんが出演していて

楽しめました。ヴィオレッタの美しさに圧倒されっぱなしでした。

こんなイカれた母親もいるよね。

曲がった愛情は人を壊しますね。母はそう言った意味で

芸術等には向いていたかもしれませんが、

母親としてはまずセラピーに行って自分を癒してあげてほしいですね。

ただ、そうやって育ってしまって母親になった人にも

その人なりの、決して我が子に伝わらない愛情表現があるんですよね。

これは虐待されていた身としてはなんだかわかる気がします。

一瞬だけ発する優しい言葉は決して嘘ではなく、

ただその気持ちの持続ができないんですよね。

子供の頃、そう言う面をよく感じていました。

 

バルテュスの絵

 

 

ヴィオレッタのアナマリア・ヴァルトロメイさんは

5月の花嫁学校、エタニティ 永遠の花たちへ

にも出演なさってるのね。

見たいリストに入っているので、楽しみです。

Just Kidsって作品、なんだか良さそうなのだけど

U-NEXTやYahoo映画、GYAOで出てきません。

日本では未公開かな。

 

評価の低さから見なくて良いか、とリストに入れなかった

乙女たちの秘めごとにも出演なさってるのか〜。

見ないと思うからもうリンク貼っておこう。

 

GYAOで2022年5月31日(火) 23:59まで

 

 

 

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ