Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:インビクタス 負けざる者たち

ストーリー
大統領に就任したマンデラの悩みは、アパルトヘイト撤廃後も続く人種対立だった。国民の意識をまとめられるのはラグビーワールドカップでの優勝だと考えた彼は、弱体化したチームを立て直してもらうべく、キャプテンのフランソワにチームを託すのだが…。

 

 

U-NEXTで2021年8月31日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0003723

 

 

いや〜もう胸がいっぱいです。

大変素晴らしかったです。

 

スタジアム外で貧しい子がパトカーの横でコッソリ

パトカーから流れるラグビー中継を聞いているのですが

時間が経つにつれ、ボンネットの上に腰掛け、

次に映った時はコーラを貰っていて。

私は試合の間、この子と白人警官の距離が詰まっていくのがとても嬉しく次に映るのを楽しみにしていました。

試合終了後に警官が一緒に喜び、

その子を抱き上げ他に集まってきていた警官も子供と喜びを共有していました。

警官が子供を抱き上げた時、涙が溢れました。

 

普段、自らスポーツ観戦をする事はないのですがルールを知らずとも

スポーツに興味0でも、この作品はネルソン・マンデラに心を大きく揺さぶられます。

 

スポーツものだから見ようかなどうしようかな…と後回しにしていた自分がバカみたいです。

こんなに素晴らしい作品を見る事ができ、その出来事を知る事ができ嬉しさでいっぱいになりました。

 

そういえば試合で歌っている歌手が、歌検索しても分からず

映っているシーンで止めて探したら、見つけました。

f:id:portebonheur:20210808044007j:image

 

この方ですね。

音楽で一つになっていて素敵です。

 

エンディングは違うアーティストでした。

 

 

「神よ、アフリカに祝福を」

1995年の実際の斉唱動画

いくつもの言語からなる曲なので、それぞれの言葉で歌っている選手もいるようです。

出だしからズールー語って凄いなぁ。

 

試合直前に飛行機が低空飛行したのも事実だったんですね。

 

1995年の実際の試合。終了までの少しだけUPされてました。

 

 

フルマッチ…だそうです。

見たい方はどうぞ♪

ハカと低空飛行も見られます。

 

 

久々に良い作品に触れたなぁ。

やっぱりクリント・イーストウッド作品好きだな。

またかよって思う組み合わせだけど、この3人揃うと転けようがないですね。

 

今日の映画鑑賞でもアパルトヘイトを把握して見る事ができ

映画を通して歴史を知り覚え、自分の知識になっている事を実感し(その都度、とことん調べまくっているから)

映画に感謝しました。

 

はぁ、良い作品だったなぁ。マイリストから消せない。

明日から何を見たら感動できるんだろう?

マンデラの名もなき看守」にしようかな。

 

あ、作品の中で疲れた大統領に「ムティです」とメアリーがミルクと出したもの

何かと調べたら薬草や植物の根、動物の一部から調合された物でした。

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ