Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:ある女優の不在

ストーリー
イランの人気女優・ジャファリのもとに、見知らぬ少女・マルズィエから悲痛な動画が届く。マルズィエは女優を志したが家族の裏切りによって夢を砕かれ、自殺をすると言う。ジャファリは衝撃を受け、ジャファル・パナヒと共にマルズィエが住む村に向かった。

 

U-NEXTで2021年6月9日 23:59まで配信(¥399)

 

はっきりとしたラストではないけれど独特な撮り方をされた作品。

本当に映画とドキュメンタリーの垣根を超えてますね。

 

この監督の作品、U-NEXTには「人生タクシー」しかないのですが

それも含めてYahoo映画に登録されているものの殆どが

見たいリストに既に入っていました。

 

他の作品も見だすとなんだか引き込まれる、そんな作品、作風なのかなと

これから見るのが楽しみです。

 

あの「兄より偏見の強い父」と言っていたけれど兄は話し合いに参加させず

父が追い出したし丸く収まった様で「あれ?」と言った感じでした。

でも女優が立ち会わなければ、どんなにマルズィエが心から説得しようとしても

それこそ名誉殺人があった可能性の方が高いと思われます。

 

彼女が死んでいても「仕方のない事」だったのでしょう。

 

歴史や古くから受け継がれてきた習慣は大切なものですが

そこに暮らす人を一人でも心底苦しめるものならば

変えていかなければいけないのではないかと思います。

それこそ村長がいるのであれば統括しやすいのだから。

 

言い方はまずいですが、どうしても犠牲が出るのであれば

その後に良い変化が起こる一時的反乱でないと、

なんのために習慣を守っているのかと。

その習慣は村人を殺すためなのか?と。

 

私みたいに分け隔てなく自分の意見を言う女は

速攻抹殺されますね。

 

映画『ある女優の不在』公式サイト

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ