Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:シャイン

ストーリー
デイヴィッドは幼少の頃から父にピアノを仕込まれ、天才少年として評判になる。やがて留学の話が出ると父は自慢げだったが、急に態度を硬化させた。著名な作家、キャサリン・プリチャードの励ましで家を出たデイヴィッドはセシル・パーカーに師事する。

 

 

U-NEXTで2021年5月15日 23:59まで配信

 

1人の人の深い深い人生を見せてくれた素晴らしい映画でした。

人生の土台である親からの愛が歪んでいたり、受けられなかったりすると

脳が萎縮してしまうので、精神を病んだのは家庭環境の影響でしょうね。

 

ドキュメンタリー映画のこちらも観てみたいです。

 

話が逸れまくりますが、U-NEXTの「見どころ」にある

”エゴが潜んでいる愛は人を破壊し、

理解する愛は人を希望に導く、という人間関係のあり方を示唆している。”

と言う言葉が大変素晴らしかったです。

 

特に生きている人の、故人やこれから亡くなる人へのエゴは凄いなと常々感じているので。

 

「あなたの母で良かった」と言う紫スカーフのお葬式のCMを見るたび嫌な気持ちになります。

自分らの気持ちばかりを押し付けて、亡くなった後もそのまま

自分自身のそう言うところを自覚しないし考えもしないし

本当に命と向き合っていない人間の代表を見ているようであのCMが嫌いです。

特に日本人は死がマイナスでしかない人が多いので、ああ言う思考が強いですよね。

人を破壊しない愛をもちたいですね。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ