Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:グランド・ジョー

ストーリー
米南部の小さな町。かつては刑務所を出入りしていたものの、いまは森林採伐業者として懸命に働くジョー。酒に溺れる父親からの暴力を受けている少年ゲリーを雇い、次第に彼と親子にも似た絆を育む。しかし、ふたりして思いもよらぬ事態に巻き込まれていく。 

www.youtube.com

 

U-NEXTで2020年10月31日 23:59まで配信

video.unext.jp

 

グランド・ジョー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2020/10/6 00:19時点)

 

うーん、なんだかなぁ。

やっぱりやるせない感じで終わったなぁ。

グラン・トリノと同じような感じだけど、なんだかこっちの方が

ダメな母が居るからまたダメ男を引きずり込んで繰り返される余地があって心配。

ちょっと明るい気持ちで見終えられない…。

 

父のダメっぷりが凄くて

不甲斐なさをどこかで反省している様子もないところが本当に心をグッタリさせる。

 

だけど、ゲリーにジョーがいてくれて良かった。

 

ニコラス・ケイジの演技に初めて感心しました。

良い役取れたねって感じで本当はこう言う役が得意なのかなぁ。

父役のゲイリー・ポールターは天才なのか?

ホームレスと言う境遇から恐らく失うものがないと言う心境で生きていた人間だったからこそ、あんな風に見事にクズっぷりを演技できたのかな?

撮影後またホームレスに戻り映画公開前に溺死されたようで残念です。

アルコール中毒症だったようなので、撮影なんかより飲酒の方が、

ゲイリーさんにとっては幸福だったのかもしれませんね。

俳優業、やってみてほしかっなぁ。

職人さん達のリーダーも良い役者さんだな、でま見た事ないなと思っていたら殆どが俳優さんではなかったんですね。

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ