Porte Bonheur

心穏やかなひと時を

身内や親友でないと思いやれませんか?

全く別の話しから初まり、続くのですが…

 

 

やってる事は限りなくグレーな業者から落札してしまった家具、予定より2ヶ月も早く届く事になりました。

悪い評価の内容を見て、不安にはなったものの、そのような評価をつけた人達も短気で、相手が丁寧な対応ができなくなるような態度を、とったのだろうと私は考えました。

 

相手の態度は自分の接し方で変えられます。

なので私はいつも通り

相手が快く取引きを終えられるよう応対しました。

 

この連絡のあと、入荷まで1通も連絡がないかもしれない…とか不安はあったけれど

小まめに現状の連絡を頂けていて

今日も連絡が来ていました。

 入荷できないとかじゃなく、良い知らせだったら良いなぁと思い内容を見てみると

「本日営業担当者より1台商品確保の連絡が有りましたのでお伝えいたします。メーカー倉庫より、○○便4/28出荷5/1到着予定とのことでございます。」と丁寧に連絡を頂けました。

 

どんな状況でも、私は他人を思いやっていたいです。

思いやりを忘れたふりをするから、戦争になるのではないでしょうか?

子供じみた事を言っているようですが、結局はここに行き着くのです。

 

入荷の連絡がとても嬉しくて、感謝を込めて返信を書きました。

その事により私は幸せを頂き、その事にまた感謝しました。