Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

20代を共に生きた音楽

自分が一番最近で戻りたいなと思う年代に聞いていた音楽って

今でも聴くと時間が止まり「あの頃」の気持ちに戻るような感覚になります。

 

皆さんのそんな音楽はなんですか?

 

私は今井美樹さんの曲たちでした。

 

思い出深い音楽を今聴くことで、

今の辛さから逃げたくなったり

私何してたんだろうと思えて涙が出たり

またはあの頃みたいに頑張ろうと思えたりします。

 

 

先日、久し振りに今井美樹さんの曲をYouTubeで拝見しました。

彼女のCDは殆ど持っていたのですが、なんとベストアルバム丸ごと

上がっていて、懐かしさで時が止まってしまう事を

躊躇しつつ聴いてしまいました。

 

とても懐かしかったです。

 

今を生きなければいけないから

時間を止めたくなくて、一番生き生きしていた頃の私が聴いていた

今井美樹の曲」を聴くことを避けていたのだと初めてわかりました。

自分でもびっくりです。自覚できてなかった。

 

音楽が大好きなので普段からとても好きなアーティストの

音楽は聴かないようにしています。

こうして書くと私って変ですね、やっぱり。

 

だって関心のある演奏をするから、心を揺さぶるから好きなんですよ。

だから聴き始めると時間が止まるんです私は。

没頭してそしてなんでもあるインターネットですから

次から次に「関連動画」の沼に引き込まれ

4時間ほどこの世からいなくなってしまうんですよ。

 

自身に対してタイミングが悪いと、どっと涙が溢れて虚無感で終わったり

するので、易々と(?)音楽を聴けません。

 

大好きなものに没頭だけして生きられれば良いのだけど

家賃とか光熱費とかあるもので。

洋服も生地レベルで一般の人と会話が合わないくらい好きですが

洋服の場合、ネットだと見るだけと決めたら見るだけだし

悲しくなる事もさほどないのでチョコチョコ見てるんですけど

音楽はねぇ・・・。

 

私の心を一番洗うのは音楽なんですね。

もう私にとって音楽はそのようなものでは

なくなってしまったと思っていたのに思い知ってしまった。改めて。

自分の心が音楽から離れてしまったことに寂しさを感じていましたが

そうではなかったんだな。

きっとそんな事で熱くなっても人生(生計)どうにもならないから

避けたんですね。

 

そんな日を過ごして、他の人たちはどんな音楽に

どんな風に支えられて生きてきたのだろう?

どんな曲がどんな人生のシーンとぴったりセットになっているのだろう?

と思いました。

 

誰かのこと、人生のほんの一部のストーリーだけでも知ると

なんだか少し近く感じるし、より関心が湧くし愛おしくなりますね。

 

私は学がないのでこんな文章しか書けない上に

性格が変わっているので、本当に伝わらない日記しか書けないけれど

最近は、こんな事を感じて過ごしていました。

 

人間、いつでも死ねるから今日も私は生きています。

 

 

 

懐かしさに足を取られるのではなく原動力になるのなら、

たまに半日とか1日くらいなら時間を止めてみるのも良いんだなって思いました。

 

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ