Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:女神よ、銃を撃て

ストーリー
フランスの港町で事業を営みながら娘と暮らすルイーズ。娘のジュリアはチンピラ・ロドルフの意のままにされ、薬に溺れていた。ある日、ジュリアはロドルフとの激しい口論の末、彼を殺してしまう。ジュリアの告白を聞いたルイーズは、死体を川へと流すが…。

 

 

U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

https://video.unext.jp/title/SID0047832

 

 

 

GYAOで2022年5月21日(土) 23:59まで

 

切なかった・・・

やりきれない気持ちで見終えた作品でした。

 

ルイーズはベンの母親くらいの年齢で

ベンハ母親と住んでいる事もあってか

二人の間に視えない絆のようなものがありましたね。

鼻血が出た時、ハンカチを渡したルイーズに「ありがとよ」

と言ってその日はそれ以上ルイーズを追い詰めませんでした。

 

根は優しい人だと言うのを感じました。

ルイーズも出ていくと言うベンを危険を承知でとめて

かくまいました。

よくやった、の後に「ありがとう」とベンからの一言。

二人に何か絆のようなものが生じていたように思います。

 

ルイーズから見てベンは息子のような年齢で

ベンに子供がいる事も知った為、母性本能なのでしょうね。

 

カリムの裏切りが本当に胸が苦しかったです。

でもそうしなければカリムは殺されてしまうかもしれなくて

こう言う社会でしか生きられない若者へ対する

手厚い制度がない、または不十分である事が悲しいです。

 

 

カトリーヌ・ドヌーヴが出演していなかったら

絶対に見ないジャンル。

見れて良かったです。

 

 

 

 

ルイーズのこのサングラスどこのだろう。

これ欲しいな。

f:id:portebonheur:20220516222621j:image

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ