Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:ハンナ・アーレント

ストーリー
ナチスによるホロコーストを逃れ、ドイツからアメリカへ亡命したユダヤ人女性哲学者ハンナ・アーレント強制収容所へのユダヤ人送致を指揮したナチス戦犯アイヒマンの裁判を傍聴してレポートを発表するが、その内容によって彼女はバッシングを受けることに。

 

 

U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

https://video.unext.jp/title/SID0023885

 

 

GYAOで2022年5月20日(金) 23:59まで

 

 

この時代だからこそ物議を醸したのだろうなと思える内容。

きっと今でも同じだと思う。

 

人種背景をなしに思考できなければ

時が経っても似たような割合で非難されるでしょう。

 

私は、アイヒマンへのハンナの考察を、なるほどと思えましたが

納得いかない人たちは、どんな言葉を発しても

気がすむことはないでしょうね。

 

学生たちの方がフラットにハンナの話に耳を傾けていたと思います。

 

 

 

 

ギュルス収容所 - Wikipedia

 

 

 

作品内容と無関係ですが、パッケージはこのシーンだったんですね。

f:id:portebonheur:20220515030824j:image

でもカーディガンの色を変えたり、画像加工の技術って凄いなと改めて感じました。

こうして並んでいると、このシーンだとよく分かりますね。

f:id:portebonheur:20220515030832j:image

 

 

 

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ