Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:追想

ストーリー
1944年、第二次大戦下のフランスで外科医として黙々と働く男。戦火の拡大にともない愛する妻と娘を田舎へ疎開させるが、パルチザン狩りのドイツ軍小隊に娘と妻は殺されてしまう。怒りに震える男は単身で反撃、ドイツ軍をひとりづつ処刑していくが…。

 

 

 

U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

https://video.unext.jp/title/SID0027396

 

 

 

GYAOで2022年4月29日(金) 23:59まで

1944年、第二次大戦下のフランスで外科医として黙々と働く男。戦火の拡大にともない愛する妻と娘を田舎へ疎開させるが、パルチザン狩りのドイツ軍小隊に娘は射殺、妻はレイプされ焼き殺されてしまう。溢れそうになる血の涙と鳴咽をかみ殺しながら、怒りに震える男は単身で反撃、ドイツ軍を一人づつ処刑していく・・・。

この悲劇の実話を映画化したのは巨匠ロベール・アンリコ。

 

 

うーん、悲しいね・・・

この時代は同じようにして愛する妻や子供を亡くした人が

沢山いたでしょうね。

ジュリアンは復讐に燃えているうちに怒りに支配されてしまったのでしょう。

 

本当の追想が訪れたのはフランソワとの帰り道だったのではないでしょうか。

 

 

 

このキャップ、なんて言う名前なんだろう

f:id:portebonheur:20220428215704j:image

f:id:portebonheur:20220428215713j:image

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ