Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

ストーリー

女弁護士のトニーはスキーで大けがを負い、リハビリセンターに入院する事になってしまう。ヒザの回復の為に続けるトレーニングの中で、彼女は元夫との過去を振り返る。それは10年前、夜更け過ぎのクラブでトニーは、ジョルジオと再会する。彼はトニーが学生時代に働いていた店の常連客で、憧れの男だったのだ。現在はレストラン経営者となっているジョルジオを、トニーは印象的なアプローチで落とし、二人は恋におちる。

 

U-NEXTでは見当たらないですね。

 

 

GYAOで2022年1月31日(月) 23:59まで

 

 

うーん、痛々しい愛でした。

ジョルジオは特に長期にわたってセラピーが必要だと思います。

トニーも見事に壊れてしまって

お互い愛しているのに、本当に痛々しい苦しい二人でした。

 

色んな夫婦、男女、父・母の形はあるけれど

あまりにも未熟なままの両親で、息子さんが気の毒。

 

トニー役のエマニュエル・ベルコさんは

「太陽のめざめ」「ミスブルターニュの恋」の監督・兼脚本の方なんですね。

 

 

久々に映画を見たら、この作品は期限日でした。

次に見るのはGYAOの期限順だと「きっと、いい日が待っている」かな。

Yahoo映画で新たに無料配信が出てこなければ。

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ