Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:フラワーショウ!

ストーリー
アイルランドの田舎で育ったメアリーは、有名なガーデンデザイナーのアシスタントに採用される。しかし、コキ使われた揚げ句、デザインノートまで盗まれて解雇される。どん底のメアリーは、世界中が注目する「チェルシー・フラワーショー」に挑戦するが…。

 

 

U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

https://video.unext.jp/title/SID0028532

 

 

GYAOで2022年1月18日(火) 23:59まで

 

 

訴えかけている事は良かったと思います。

後から知りましたが実話ベースで実際のメアリーさんが

自然の大切さを訴える映画にしてほしいと希望を出したそうです。

 

題材は良かったのですが作品は描き方が下手くそでしたね。

主人公もターザン役なの?と思うくらい人間界にいなかった人みたいになってました。

自然が大好きな田舎者=素朴さ であぁなったのかな?

終始石器時代の服等だったら違和感ない演技でした。

 

描き方がまずいと人の人生、こうも薄っぺらく映ってしまうものなのですね。

メアリーさんは、こんな描かれ方だけど

自然への取組みとその大切さを訴えられたから良しとしてくれたのかな。

 

実話ベースでも全然実話っぽくない、作り話に見えてしまう作品。

端折ってはいけないところがトントン拍子。

もう見ないでしょう。

 

 

この写真は、映画初めの方のメアリーに似ていますね。

 

実際のケルトの聖域は、植物たちが大変力強く素晴らしい作品でした。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ