Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:夜明けのふたり(87分)

過去のつらい思い出に囚われながらも、強く前向きに生きようとする姉妹の物語

 

ストーリー
銃の不法所持で矯正施設に入っていたエンジェルは、18歳の誕生日前日に外の世界へひとり放り出される。居場所の分からない父親には、母親殺しの容疑がかかっていた。里親のもとで暮らす妹・アビーと再会したエンジェルは、父を探し出しある計画を考えるが…。

 

U-NEXTにも予告編がありました

https://video.unext.jp/play/SID0043966/ED00262907

 


U-NEXTで90日以内に配信終了の予定はありません

https://video.unext.jp/title/SID0043966

 

なぜエンジェルだけ保護されないのだろう。

これまでの里親問題もあり本人が希望していない、

態度が悪いから紹介にすら至らないのか。

 

父親は今では悔いているようだったけれど、

まだ18歳で事件現場で暮らして行くのは酷過ぎるし。

 

父は後悔の念、反省の意味も込めて

家に戻ったのだろうか。

意味のある場所・・・

幸せだった時間の記憶が残る意味のある場所、なのかな。

こう言う境遇の心も体も傷付いた子供が

なん施しも受けず刑務所内で大人になってしまう現実が辛い。

プレシャスを思い出しました。

 

想像はしていたけれど、見ていて胸が痛む作品でした。

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ