Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:オール・アバウト・マイ・マザー

ストーリー
昔アマチュア劇団の女優だったマヌエラは、 ある日最愛の一人息子を自動車事故で亡くしてしまう。息子の死を別れた夫に知らせようとバルセロナへ来たマヌエラは、ひょんなことからある職を得る。 同時に、妊娠したシスター・ロサと同居を始めて…。

 

 

U-NEXTで2021年12月14日 23:59まで配信

 

 

これは2度見ました。

1度目はTVでやっていて見たんだけど、流し見していたのもあって

全然理解できてませんでした。

 

改めて見てなかなか複雑な事柄、人間の心の内を描いた作品でした。

 

女性陣が素晴らしかったですね。

多くの女性に見てほしいなと思いました。

 

アグラードがマヌエラの紹介でウマの元で働くようになるのですが

その後も続けていて、体を売る仕事を完全に引退できて良かったなと思います。

演劇が中止になった時のとっさの語りも素敵でした。

 

彼女を演じたのは、なんと女優さんで

生まれつきの女性なのですね。

この役のお陰(?)で元は男性だったと思っている人もいるのだとか。

 

 

 

 

B・デイビス G・ローランズ R・シュナイダー

女優を演じた女優たち

すべての演ずる女たち

女になった男たち

母になりたい人々

そして私の母に捧げる

 

ペドロ・アルモドバル監督の献辞が、なんだかずっしりと心に響きました。

 

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ