Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:グレイテスト・ゲーム

労働者階級出身の貧しい青年がアメリカを代表するゴルファーに!

ストーリー
イギリス人ゴルファーのハリー・バートンと出会い、ゴルフに魅せられたアメリカ人少年・フランシス。ゴルフの才能に目覚め、学生アマチュアの世界で頭角を表すが挫折を味わう。ゴルフから遠ざかる彼だったが、全米オープン出場のチャンスがめぐってくる。

 

 

 

U-NEXTで2021年10月11日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0018365

 

ゴルフはルールも用語もサッパリ分かりませんが

それでも夢中になってみられました。

 

ショットが決まると嬉しかった〜!

プロゴルファー人生を歩んだわけではないけれど

労働階級にいたからこそ生活していく上で

ゴルフでは中流階級になれないと考える事もできたのでしょうね。

 

エディは自動車ディーラー業で成功して大富豪になり

フランシスの葬儀で棺の付添人の一人を務めたそう。

 

二人でアマチュアゴルファーの支援をしたり、

親善試合を開催したりゴルフ界に携わっていたようですね。

 

フランシスは銀行家から株式ブローカーになり

最後は証券会社の顧客財務アドバイザーになっていたそうです。

言っちゃえば一番正しく、階級をあげる近道な仕事を選べたんですね。

 

ゴルフ界の紳士達から何か見聞きしたのかな〜?なんて想像したり。

 

感動物語としてはプロゴルファーになった!ってのが期待されるのかもしれないけれど

私はこの人の労働階級出身だったからこその冷静な判断をしたところに

非常に好感が持てます。

 

自分がどのような場面で精神的に弱くなり良いショットができなくなるか

きちんと把握し受け止めていたのではないかと思います。

そうでなければプロを目指したのではないかと。

 

現実味のある(実話ですが)良い作品でした。

マイリストにそっと残しておきます。

 

またエディとの友情を思い出したいな♪

 

それにしれもハリー・バードンさんの記録は未だに破られていないそうで

本当に凄い人なんだな〜って思いました。

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ