Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:ボビー・フィッシャーを探して

ストーリー
7歳にして天才的なチェスの才能を示すジョシュ。それに気付いた父親は、往年のチャンピオン・ブルースを息子のコーチとして雇う。第2のボビー・フィッシャーを目指してレッスンを続けるジョシュは、やがてその実力を全米のトーナメントで発揮し始める。

 

 

 

U-NEXTで2021年9月19日 23:59まで配信

 

ボビー・フィッシャー の幼少期の話かと思ってました。

(あらすじちゃんと読めてない)

 

稀にいる才能が備わっている天才がいるものですね。

そして天才こそ努力家ですね。

才能に甘んじる事なく恐れも抱き、誰よりもそれに時間を費やす。

 

私は努力できているかと誰かに聞かれた時、自分は答えられるかなぁ?と考えました。

努力は全然足りてません。

分かっているから、シッカリやらないと結果が伴うぞと自分に言い聞かせました。

チェス ではありませんけど。

 

駒がなくてもシミュレーションを出来るって、凄いですよね。

そして引き分けにしようとした彼は素晴らしいと思いました。

対戦相手を憎みたくないと、自分の信念を曲げなかったところが素敵だなと思います。

それから、お父さんの熱血っぷりが途中で冷静になってくれて良かったです。

ローレンス・フィッシュバーンが良い役所でした。

 

 

https://www.instagram.com/theartoflearningjourney/

 

 

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ