Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:アスファルト

ストーリー
フランス郊外の古びた団地。自称写真家のスタンコヴィッチは、エレベーターの修理代をケチった直後に足を負傷し車椅子生活に。一方、少年・シャルリの隣の部屋には落ちぶれた女優・ジャンヌが引っ越してくる。団地の屋上にはNASAのカプセルが不時着し…。

 

 

U-NEXTで2021年8月31日 23:59まで配信

https://video.unext.jp/title/SID0035388

 

良さそうな作品なんだけど、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキが出てるから

絶対癖のある作品だろうと、見るのを躊躇していた作品。

今日こそ観るか、と観てみたら

癖と言うより独特の雰囲気漂う優しい作品でした。

どの主人公も抱きしめたくなります。

ジュール・ベンシェトリの存在感が凄かったな。

私の感じ方ですが、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキさんが一番影が薄かったかも。

彼女が友近にみえるのは私だけ?

 

イザベル・ユペール美しかったなぁ。

サムネイルのシーンは、なるほど〜その瞬間だったのかぁ。

宇宙飛行士はまた排水管を修理がてらハミダの家を訪ねてほしいな。

 

ジュール・ベンシェトリはサミュエル・ベンシェトリ監督の息子さんで

母や祖父も俳優さんだったんですね。

パリに見出されたピアニストの主役の人か〜。

空気すら纏って演じるのが上手い人なんだなぁ。

サラブレッドなのかぁ。

 

 

なんだか良い作品でした。

見終えたあと、それぞれの優しさに心が解れました。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ