Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:トスカーナの休日

ストーリー
離婚のショックを引きずる作家のフランシスは、親友の薦めでイタリアのトスカーナ地方へ旅行に出掛ける。そこで彼女は荒れ果てた一軒家に魅せられ、家を衝動買いしてしまう。家の修復にのめり込むうちに、彼女はその地の風土や人々に溶け込んでいき…。

 

 

U-NEXTで2021年08月30日 23:59まで配信(¥199)

 

「出発はいつ?」と友人に電話した瞬間、嬉しくてウルっときました。

 

 

世界は君のもの なんにでも挑戦しなさい

こどものように熱中すれば

どんな道も開ける

って言葉が素敵だったなぁ。

 

修繕工事の人役のSasa Vulicevicさん、存在感が凄かったなぁ。

あの人は空気感から変えて演じるのが上手そう。

キアラ役のジュリア・シュタイガーヴァルトさんは脚本家なんですね。

とーーっても愛らしかったです。

 

この作品はどの立場の人も誰一人批判する表現がないところが素敵でした。

なので見終わっても心地良さの残る作品でした。

オードリー・ウェルズ監督の作品、他のも観てみたいです。

 

とても印象深かった作品「ヘイト・ユー・ギブ」はこの方の脚本だったんだ。

ブルース・ウィリスのキッドもそうなんですね。

僕のワンダフル・ライフ、見るの楽しみになってきた。

 

この作品、自分の事として望んでいた事が

そうではない形で全て叶っていて

それに気づいた時やっと視界が開けたのかもしれませんね。

素晴らしいのは離婚したからと言ってどこまでも卑屈にならず

恋する気持ちに嘘をつかなかった事ではないかと思います。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ