Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:愛と青春の旅だち

ストーリー
元兵士の自堕落な父とふたりで暮らすザックは、憧れのパイロットになるため海軍士官養成学校に入学。鬼教官フォーリーによる厳しい訓練をこなしながら、仲間と友情を育んでいく。そんなある日、盛り場へ出向いたザックは、町工場で働くポーラと恋に落ち…。

An Officer And A Gentleman 愛と青春の旅だち Trailers.tv 映画予告編tv ~映画予告編動画を探して連続再生しよう~

 


U-NEXTで2021年07月31日 23:59まで配信

「愛と青春の旅だち」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

 

恋愛映画と言うより、葛藤を抱えて生きる男たちの成長、友情を描いた作品だったように思います。

フォーリー軍曹はメイヨを評価していたから卒業してほしかったのでしょうね。

 

卒業式を終えて新入生を迎えたフォーリーが軍曹としてまた同じやり取りをしていましたね。

軍曹の職務を全うしている素晴らしい軍曹たったんですね。

 

一人一人に敬礼し敬語で話す軍曹、とても格好良かったです。

この作品は彼がもう1人の主役ではないでしょうか。

一番印象に残りあとあとこの作品を思い返しても

Richard Gereの顔がパッと浮かぶものの「軍曹との絆が素敵な作品ね」と思い浮かべると思います。

 

この作品から2年後の作品でシド役のデヴィッド・キースは炎の少女チャーリーの父親役をやっているんですね。

瞳がとても印象的な俳優さんですね。

どこかニール・マクドノーさんと雰囲気が似ているように感じました。

 

それにしてもRichard Gere、若い頃からあまり変わってないのね。

私はロマンスグレーのRichard Gereが好きだけど。

 

エンディングの歌詞の

「時は人を待たず去ってゆく

生命ある時にすべてを懸けよう」

と言う詩が心に響きました。

時は儚いですね。

 

この曲は、この作品で有名になったんですね。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ