Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:さあ帰ろう、ペダルをこいで

ストーリー

1980年代、共産党政権下のブルガリアの田舎町に暮らす少年アレックスは、バックギャモンの名人である祖父バイ・ダンからそれを教わる。やがて両親はアレックスを連れてドイツへと亡命する。

25年後、アレックス一家はブルガリアへの帰郷の途中で事故に遭い、両親は死亡、病院のベッドで意識を取り戻したアレックスは記憶をなくしていた。そんな孫を心配して、バイ・ダンがブルガリアからドイツへやって来た。自分のことさえ覚えていない孫に、バイ・ダンは再びバックギャモンを教える。

バイ・ダンは快復したアレックスをタンデム自転車の後ろに乗せると、これでブルガリアに帰ると宣言、力強くペダルをこぎ出す。ヨーロッパ大陸を横断しながらバックギャモンに興じるうちに、アレックスは次第に自分自身を取り戻していくのだった。

 

これは前に見たのだけど、今はU-NextとGYAOのどちらにも無いみたい。

Amazonだけかな。

 

素敵なお爺ちゃんだったなぁ。

辛い出来事が起こったのが事の発端だけれど

心を温めてくれる良い作品でした。 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ