Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:シャロン・ストーン 世界でいちばんのハッピーバースディ

ストーリー
ロサンゼルスでファッションデザイナーを目指している独身女性・セナ。彼女は46歳の誕生日に勤務先のブティックを解雇されてしまう。さらに親友から紹介された弁護士の男性・アダムの第一印象も最悪。失意のなか、それでも彼女は諦めずに夢を追いかけ続ける。

 

 

U-Nextで2021年6月8日 23:59まで配信

 

いいなぁ。

あぁいう年齢になってからでも愛せる初めての人に出会える、それって素敵だなぁ。

ちょっと(勝手に)励まされる。

 

こう言う年齢になると何年もかかるから良いのかもしれない。

見切りをつけたり諦めたりは年と共にお手の物だけど

それでもお互いが同じ想いを潜めていたらね。

だいたいは胸にしまって違うパートナーと結婚してしまうんでしょうけど。

 

ママの語りが素敵でした。

「若い頃はいろんな願望があったけれど、娘が生まれた瞬間に全てが満たされた」

みたいな事を話したあと

「どうやら娘に願い事を奪われたみたい」と。

本当に素敵な言葉だなぁって思いました。

 

等身大のラブストーリー、誰かと出会いたくなってしまう作品でした。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ