Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:僕達のヴァージン白書

ストーリー
高校シニアのマイケルとマティ―は、小学校の時からの親友同士。ふたりともまだ女性との経験がなく、プロムの日までに童貞を捨てることを互いに誓いあう。ところが、マティ―が自分はゲイだと告白。脱童貞の誓いは予想外の方向へ向かうことに…。

 

U-NEXTで2021年3月14日 23:59まで配信

 

良い作品でした!

親友って良いな。

 

最近「家族」と言うだけでなぜ友達なら距離を置いてしまう事も

「そっか」となるんだろうって考えていて

それはきっと「とんな事があっても大切」と思っている相手だからなんだと思ったんです。

親友の場合は関係が切れてしまう事もあるだろうけれど

気持ちは同じですよね。

きっと距離をおいても、距離を置いた事、その人の事ずっと心に残ってしまう。

 

私は他人を寄せ付けないタイプだからそんな風な人はいないけれど

たった1人友達だと思える人がいて、私にそう思わせてくれたのが

「いつも1人で抱え込んで、たまには頼ってくれてもいいじゃない!!」って言葉で

その時の衝撃をずっと忘れる事ができません。

そんな風に思ってくれていたなんて。

他人が自分をそんな風に思うことはないと思い込んでますが

目の前にそんな気持ちの人がいたのに気付かなかったなんてバカですね。

 

だけど私は距離おいちゃいましたけどね、些細な事で。

私は他人に不満や嫌と言わない代わりに、そっと消えるんです。

彼女ともそれ以来です。

私は躊躇なくスマホと番号を変える人だからもう連絡の取り用がないんですよね。

 

姉が少し前に、イベントで会って会話したらしく

数日後に私の親友だったと気付いたようで

元気にしてたよと話してくれました。

やっぱり嬉しかったですね。

 

でも私が嫌なことを嫌と相手に伝えないタイプだから、また交流はしません。

 

親友って良いな。

苦しんだぶん他人を精一杯思いやる事は簡単にできますが

愛されても分からない人生は孤独です。

 

二度とこの世に生まれてきたくないと思っていましたが

最近やっと生まれ変わっても良いかなって思うようになり

生まれ変わったら〜なんて考えるようになりました。

変わらず孤独なら、富豪で誰も寄り付けないくらいの美人が良いです。

同じ孤独なら富と美貌くらいほしいです(笑)

美しすぎて近寄れないって凄いですね(笑)

 

話しそれまくりですが、親友って良いなと思える

ジュワ〜っとくる作品でした。

マイリスト入り♪

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ