Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:20センチュリー・ウーマン

ストーリー
1979年のサンタバーバラ。シングルマザーのドロシアは、思春期の息子・ジェイミーの教育に悩んでいた。ある日、彼女はルームシェアをする写真家・アビーと、近所に住む幼なじみ・ジュリーに相談し、息子に「複雑な時代の生き方」を教えてほしいと頼む。

 

U-Nextで2021年1月31日 23:59まで配信

 

エル・ファニングが出演してると、また不思議ちゃんかと思って見るのを迷っていましたが

まぁ不思議系ではあったけど、彼女の役が作品において良いポジションでした。

 

こう言う全てにおいてお母さん目線で話さない母親って良いな。

Womenと題名についてるけど、

女性たちはもちろん重要な役なんだけど、息子の存在が大きかったな。

良い親子作品!と言うより人との良い環境かあってなんだか懐かしさも感じました。

 

アネット・ベニング好きだなぁ。

2009年の愛する人を見てから好きな女優さん。

この人、エイリアンの主役も出来そう。

エレガントでいて強さを感じる。

 

この作品は、もーお気に入り!!って感じではないけど

マイリストから消したくはないなぁ。

忘れた頃、画面をスクロールしてまた出会いたいの。

 

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ