Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:ワイアット・アープ

西部開拓時代の伝説の保安官をケヴィン・コスナーが熱演したアクション西部劇
ストーリー
厳格な父に育てられたワイアット・アープは、成長して法律を学び、幸せな結婚生活を送っていたが、妻が病死してしまう。自暴自棄になり、酒浸りになっていたが、父に救われ我に返る。銃の腕前を買われてダッジ・シティの連邦副保安官になるが…。

 

U-Nextで2021年11月10日 23:59まで配信

 

結局、何を伝えたかったのかな?となってしまった作品。

私はこのワイアット・アープさんは好きになれないなぁ。

この作品とさほど変わらないひとであれば。

ワイアット・アープ (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/11/25 00:11時点)

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ