Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:17歳のカルテ

ウィノナ・ライダー製作総指揮・主演。精神科を舞台に、少女たちの心の揺れを映し出す
ストーリー
1967年、17歳のスザンナは精神不安から薬物自殺を図り、精神療養所クレイモアに収容される。そこで同じく心に闇を抱えながらも健気に生きようとしている同世代の少女たちと知り合い、交流を深める中で、スザンナは徐々に自立心を取り戻していく…。

 

U-NEXTで2020年12月31日 23:59まで配信

17歳のカルテ (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/10/21 01:30時点)

見るの疲れるな〜これ。

異常とは何?人それぞれであってそれは異常と言うのか?と問いかけている作品だと思うのだけど

そんな事より疲れる。

アンジェリーナ・ジョリーがなかなかイカレてたなぁ。

揺れが大きいだけ…本人達の言い分はそうだろうけど

それで他人を傷つけているのでは、それはただの我儘ではないのか?と思う。

17歳のカルテ - Wikipedia

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ