Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:名もなき生涯

愛と信念でナチスに立ち向かった男の生涯とは…。観る者の魂を揺さぶる感動作
 ストーリー
オーストリアの美しい村で農夫として働くフランツは、妻のファニと3人の娘と穏やかで幸せな暮らしを送っていた。しかし、第二次世界大戦の戦火が日々激しくなるなか、召集されたフランツはヒトラーへの忠誠を誓う署名をかたくなに拒み、収監されてしまう。

 

U-Nextで2020年11月30日 23:59まで配信

名もなき生涯 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2020/10/11 21:45時点)

 

うーん、本人も語っていたように(実際語ったのかは知らないけれど)後戻り出来なくなってしまっただけだよねとも思える。

最後に妻の顔を見て手を握り名前を呼ばれてもなぜそこまで頑なだったのか。

忠誠なんて口先だけで良いって何故割り切れなかったのか…

妻だけでなく子供がいたのに何故?と考えてしまう。

私は感動できなかった。

 

ただ最後に、こうした名もなき生涯をおくった人達のお陰で世の中がそんなに悪くならずに済んだのだというような詩が読まれたのですが

これには頷けます。

 

 

ドキュメンタリー

http://www.cctv.org/watch-tv/programs/franz-j%25C3%25A4gerst%25C3%25A4tter-man-conscience

http://www.cctv.org/watch-tv/programs/franz-j%25C3%25A4gerst%25C3%25A4tter-man-conscience

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ