Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ(映画ブログではありません)

映画:クレイジー・ハート

純粋な想いに触れ、“荒ぶる魂”は目を覚ます。初老ミュージシャンの再生ストーリー

ストーリー
57歳のカントリー歌手バッド・ブレイクは、かつては一世を風靡したものの、酒に溺れて結婚に失敗し、今ではドサ回りの日々を送っていた。そんなある日、シングルマザーの記者ジーンとその4歳の息子と出会い、触れ合う中でバッドは再び前を向くように…。

 

U-Nextで2020年11月21日 23:59まで配信

クレイジー・ハート (字幕版)

新品価格
¥299から
(2020/10/12 03:36時点)

見る前は、立ち直ってラストは大きなコンサートをするのかな?なんて思ってましたが

ちょっと違った。

ジーンとカッターがくっつかなかったのもなんか切ないけどこの作品の味になってますね。

希望と淡い切なさが残る作品でした。

 

ジーン役のマギー・ギレンホールは、先日見た映画

「雨の日は会えない晴れた日は君を想う」と「マイ・ブラザー」に出ていたジェイク・ギレンホールのお姉さんなのですね。

髭を生やしてなかったら、結構似てますね。

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ