Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:グッド・ライ~いちばん優しい嘘~

実話ベースの作品。

難民→都会へ1日で生活が180度変わると言う事が衝撃でした。

そう言う制度だとしても心も体も過酷だなと。

 

実際にマメール役のアーノルド・オーチェンさんは父がスーダン難民、

ジェレマイヤ役のゲール・ドゥエイニーさんは自身がスーダン難民で元少年兵、

ポール役のエマニュエル・ジャルさんもスーダン難民で元少年

アビタル役のクース・ウィールさんもスーダン難民との事で

演じていて大変苦しい場面も多々あったのではないかと思います。

 

U-NEXTで2021年4月30日 23:59まで配信

 

終わりにアフリカのことわざが紹介されており心に響きました。

"急ぐなら1人で行け

遠くへ行くなら一緒にいけ"

人と人の心の距離が近いのが頷けます。

 

 

Amazon Prime

グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~ (字幕版)

 

 

グッド?ライ~いちばん優しい嘘~(字幕版)

新品価格
¥300から
(2020/9/24 03:19時点)

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ