Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:10デイズ 愛おしき日々

うーん、これはしずかな良い作品でした。ゲイ要素があるのだけど、主人公のダンが「明日は初デートなんだ」とクネクネして言っても

全く変な感じがせず、普段ゲイに偏見のある人でも見やすいのではないかなぁと思った。

 

全く重くないので(この題材で奇跡的に重くなくて不思議)

観たいけれど、心が疲れるのは嫌だって人にもお勧めできるかも。

 

ダンが最後に読む詩も素敵でした。

エイズ 僕は君に居場所を与えている

毎晩一緒に寝ているのに

僕を殺そうとするなんてあんまりじゃないか」って。

エイズを受入れ、共に前を向いて生きて行く事を決めたんだなと、心がジンワリあたたかくなる瞬間でした。

 

そしてリサ!

リサーーーーーー!そこにいたのか!って突っ込んじゃった。

まぁこのオチが気に入らない人もいるだろうけれど

私はそれがこの作品の「あたたかさ」のように感じられ、好きでした。

 

この作品はまた観たいな。

ずっとマイリストから消えない作品になりました。

 

GYAOで2020年7月24日(金) 23:59まで配信

 

10デイズ 愛おしき日々(字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2020/7/16 01:21時点)

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ