Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインなど好きなものだけ。映画ブログではないつもり

映画:幸福なラザロ

ラザロは物凄く真っ直ぐな人間。

描き方によってはちょっと変な人になるんだけど

ラザロがあまり言葉を発しない人物だったから

この映画はまとまっているのかもしれない。

これでラザロが普通に会話しちゃう感じで描かれていたら、映画は全く別物になっていたんじゃないかな。

幸福とは、やはり内にしかないものですね。

 

 

幸福なラザロ(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2020/5/1 20:06時点)

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ