Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインについても触れています。

画像の保存形式をおさらい

 
Photoshopの編集データを保存したいとき⇒PSD(一旦保存・同じ状態から作業再開)
PSD形式で保存すると、もう1度開いた時に同じ状態から作業を再開することができる。
(PhotoShopData)
 
レタッチした写真を保存したいとき⇒JPEG
大きな写真でもJPEGで保存すれば小さい容量におさえることができる。
 
ロゴやボタンを保存したいとき⇒PNG(ノイズが入りにくい)
ブログに使う図やシンプルなイラストを保存したいとき⇒PNG(色数の少ない図やシンプルなイラストを保存するならPNG
 
JPEGと比べると容量は大きくなるが、透明の部分を保ったまま画像を保存したければPNG形式。
細かい部分まできれいに画質を保ってくれる為、Webサイトのロゴやイラストを保存するのに適している。
 
背景が透明な画像を保存したいとき⇒PNGかGIF
 
作成したフライヤーのデザインをクライアントに送りたい⇒PDF
PDFは他のPCやスマホでも、画質を落とさず作成データを見ることができる。
Photoshopで開けば、再編集可能。
複雑な写真やイラストを保存すると容量が大きくなる。

サルワカさん、本当にいつも分かりやすく勉強になります。
有難う御座います。

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ