Porte Bonheur

心穏やかなひと時を

Ruby 理論値

”5は 2 より大きい”など、ある条件が成り立つ場合に「true」(真)と言われる論理型を返す。
puts true  → true
 
条件が成り立たない場合に「false」(偽)と言われる論理型を返す。
puts false  → false
 
定義されていない値を呼び出そうとすると「nil」という値が返される。
[1,2,3]という3つの値が入っている配列に対して「4番目の値を取り出す」などの操作をした時に、配列は値を持たないのでnilを返す。
 
Rubyで偽は、falseとnilのみ。