Porte Bonheur

心穏やかなひと時を

正装について考えた事

結論から言うと、いつでも正装な人は自己満足なのではないかと。

いつも正装でいる事で「自分は他人を不快にさせていない、恥をかかせていない」と思う事で自分が落ち着きたいだけなのではないかと。
 
正装と言っても様々なパターンはある訳で
正装なりに、時と場所相手に合わせて素材のみならず
柄やアイテムのチョイスを変更して
「この方は正装だけれど、その時々に合わせて着ているな」と分かる方なら
私は、そういう人はとっても素敵だと思います。
 
だって1つのファッションの中でバリエーションでいくらでも
時と場所、相手に合わせる事ができて、それでいて自分の「好き」も崩さずいられる
とても凄い感性とセンスの人だもの。
 
自己満足派の正装だと
こちらが着る服を考えないといけない。
たとえ場所に合わなくても、その正装の人の横を歩くのだから
こちらは場所に合わせたコーディネートができない。
 
こんなに小難しく考えなくても・・・と思う人が多いのかな?
ただ、服が好きな人には嫌煙されちゃってるかもしれませんね。