Porte Bonheur

珈琲や美味しいもの、建築やデザインについても触れています。

映画

映画 アドバンスド・スタイル そのファッションが、人生

これはもうファッションが布から好きな私としては 堪らない作品ですね。 ずーーーーっと観たかったのでやっと観られて本当に嬉しいです。 また繰り返し観たいです! やはり、一つのテイストに縛られる事なく 自由に楽しみたいですね、ファッションを。

映画 イヴ・サンローラン(2010)

サンローランの映画は何本かありますが まず初めに観たかったのが、この公式ドキュメンタリー。 イヴ・サンローランの生涯のパートナー、ピエール・ベルジェのインタビューが見られるだけでも かなり貴重な作品だなぁと思います。 最初に流れる引退会見で心…

映画 ハッピーエンドの選び方

これ、予告編はコメディタッチですね。 私としてはどうしてそうしたのか残念に思います。 …が、作品は良かったですよ。 重苦し〜〜〜〜くならないように作られているように感じました。 他人の死と言うのは、やはり最後まで 自覚はないけれど他人事であって …

映画 ニュー・シネマ・パラダイス

少年トトと、映画館のおじさんアルフレードの心の交流が良いですね。 でも、期待していたから 最後は恋愛ものになっちゃってて残念でした。 良い作品だったので、どうして最後を恋愛ものにのか?と。 でも良い作品だったけど。。。

映画 プレシャス

産まれた子供には何の罪もない。 色んな環境があるから、私は中絶に絶対反対とは言えない。 もちろんそうしなくて済むように、きちんと計画が必要なのだけど。 少し明るい未来も描いてほしいような気持ちもあるけど そんなに未来までを描いていないからこそ…

映画 きみがくれた物語

うーん、これ良かったと思うんだけど だいぶ前に観たから結末は忘れちゃった。 忘れたい結末だったのかもしれない。

映画 ぼくセザール10歳半1m39cm

気になっていた作品。 仲間との冒険をとおした少年達の成長物語… と一括りにはできないけれど、大まかにはそんな感じかなぁ。 素敵な協力者や、友人のパパ、そしてその後の妻、 みんな出会えて良かったね、と言ってあげたくなりました。 日本語の予告編を見…

映画 はじまりのうた

これ良かったのに、ここに書いてなかったんだ〜〜 良かったから書いたつもりでいた。 スペシャルミュージッククリップ

映画 オーケストラ!

なんだろう、コレと言って太い軸が走り続けている訳ではないのに とても良かった作品です。 また観たいです。 物語の背景にある題材は重いものなのに、 それをこんなに柔らかく優しく、だけどきちんと伝わるよう仕上げられるのは凄いなと思いました。

映画 マザー・テレサ(2003)

(2-マザー・テレサの活動をmっとよく知りたくなる そんな作品でした。

映画 ワン・デイ 23年のラブストーリー

かなか良い内容でした、ラスト以外は。 ご立腹!になっちゃう人もいるだろうなぁ、あのラストは。

映画 奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ

実話が元となっている、心温まる良い作品。 人種差別についても、子供と一緒に観て 考える機会をそっとあげるのにも良い作品かなと思います。 今の時代、良い教師も親が潰す時代になってしまいとても残念ですね。

映画 プロヴァンスの贈りもの

たまにはこういう時のも良いよね、って1本。 想像通りで安心して観られる、でもちょっとだけ感動要素あり。

映画 サタデー・ナイト・フィーバー

やっと観れました♪ 曲が最高だ〜〜〜 全て持っている曲だったから「?」が少なくて良かったです。 人生、善き人との出会いの影響は大きい。 自分の人生の大切な時間をどのような人と共にするために割くか 自分で決定する事は良い事だと思う。 「人を選ぶ」っ…

映画 はじまりの街

あらすじ 私的には好きなテイストでした。 ハッキリしたラストを望む人には向かないけれど、良いヒューマンドラマでした。 ラストで流れるシャーリー・バッシーのThis Is My Life(イタリア語Ver.)が この作品の総仕上げとなり、また良かったです。 ラストソ…

映画 アイム・ソー・エキサイテッド!

軽く観られる作品ですが、なかなか良かったです。 たまにはこういうのも良いんじゃないかな。

映画 サンバ

あれ〜〜〜、期待していた感じではなかったなぁ。 ま、期待していた通りの映画じゃつまらないんだけど(笑) それにしてもシャルロット・ゲンズブールは喜びの表情が分かりにくい。

映画 幸せになるための27のドレス

なかなかジンワリと泣ける作品でした。 カップルで観るよりは、できれば1人で観て欲しい作品。 予告編 若いって、いいな。 なんて私もまだ大丈夫そうだけど、もう恋愛する勇気ない。 人生を恋愛に割くなんて、それより家族や友人との時間を大切にしたい。 そ…

映画 JUNO

ずっと観たかった作品。 切ないんだけれど、優しく温かい空気感が良かったです。 外国ではたまにある事なのかもしれないなぁと思い観ていました。

映画 少女は自転車にのって

うーん、大きな盛り上がりはないけれどまぁまぁだったかな。 女性が車を運転できるようにもなったけれど つい最近の事だし、一部の人はまだまだ男尊女卑。 以前、サウジアラビアの人と一緒に働きましたが 彼は違っていました。 いつも真っ向からぶつかってき…

映画 ダージリン急行

オープニングの俳優はトム・ハンクスかと思ったら キャストとして載っておらず、友情出演かなぁ?とか思ったけど ビル・マーレイでした。 雰囲気が似てますね。 私的には「・・・」な映画でした。

映画 バチカンで逢いましょう

観たかった作品。 バグダッドカフェのMarianne Sägebrechtが今作品でもまた素敵でした。 映画の中で、イタリア人男性のロレンツォが「出発だベスパでどこへ行く?」と マルゲリータ(マルガレーテ)に問い、 マルガレーテが「モナコ」と答えるのですが、 字幕…

映画 愛しき人生の作りかた

マドレーヌから皆愛を受け取ったかな。 孫がユニークでそして愛情深い人間だったのがとても良かった。 この孫がいなかったら、もっと空気は緊迫していたかもしれないなぁ。 歌が気になるかたは"続きを読む"からご覧下さい。

映画 マリーゴールド・ホテルで会いましょう

観る前は、歳を重ねた人達が7人でマリーゴールドホテルに行くのかと思っていたけど、 7人、それぞれ夫婦または個人がマリーゴールドホテルに滞在しに行くところから物語が始まる。 一番変わったのはもしかしたら、人種差別主義のドネリーかもしれない、1人そ…

映画 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

モーガン・フリーマンとダイアン・キートンの全く違和感のないあたたかい夫婦が素敵でした。 目的は「家を売る」 ただそれだけなんだけと、 その過程で改めて互いを見つめ合い 大切な事に夫婦が気付いていく、 上手く説明できないけれど、心温まる良い作品で…

映画 サンシャイン・クリーニング

映画の説明に(U Nextで) "「リトル・ミス・サンシャイン」の製作チームによる心温まるヒューマンコメディ" とあったけれど、コメディではなかったなぁ。 良いヒューマンドラマ作品でしたよ。 姉妹って、やっぱり良い。

映画 ナチョリブレ 覆面の神様

さらっと観られる作品も、大切。 コメディタッチの作品だけど、良かったですよ☺️

映画 ダラス・バイヤーズクラブ

本当、これだから黒い製薬会社は嫌い。 日本はまだまだ圧力側が強くて、バラされたくない情報の投稿が続くと Facebookはアカウント削除に追い込む現実。 最低。 HIV感染者となってしまった1人の人と、製薬会社との戦いを 重い題材ながら淡々と極力ライトに描…

映画 奇跡のひと マリーとマルグリット

良い作品でした。 奇跡の人 の方も観てみたいです。 1962年 1979年 2000年のは、いいかな😅

映画 バックコーラスの歌姫たち

特に古い音楽が好きなら観るでしょ〜。 今度ドリームガールも観よう。 バックコーラス(特に黒人女性)は絶対に音楽に必要だと思うんだけど。 素晴らしい生の楽器。

プロフィール


音楽(Jazz,Funk,Soul,R&B)、珈琲、ネコ、建築など
私の好きが詰まったブログ。
それを眺めてホッコリしてくれる人がたら良いなぁ。

詳しいプロフィールはコチラ